?の記事 (1/6)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-  ふくしま健民アプリを使おう!

 5月に万歩計を卒業し活動量計にはまったのだが残念なことが発生した。端末を紛失してしまったのだ!手に入れてからずっと装着していたのだが、ある日飲み会から帰ったらリストバンドだけで本体がない。夜道を探してみたが後の祭り、お恥ずかしい限り。
 そんなこともあってか、すっかりウォーキングもご無沙汰でまた中性脂肪値が急上昇。主治医からイエローカードが出される始末だ。
 仕方ない以前使っていた万歩計復活だ!と思っていた時、「ふくしま健民アプリ」の存在を知った。県民の健康増進等を目的に、福島県が提供しているアプリだ。歩数がカウントされるというので早速ダウンロードし使ってみた。

  IMG_0623[1]_convert_20160912055133
 9月11日朝6:16分、朝のウォーキング休憩地点での画面がこれ。合計の歩数は9月分の累計。注目してほしいのはランキングだ!このアプリに登録するとリアルタイムで自分の歩数ランキングが表示される。自分は今18位らしい、ちなみに1位の人はすでに2万歩を超えているから驚きだ!張り合うつもりはないが、モチベーション維持には助かる。


  IMG_0624[1]_convert_20160912055205
 そして、日、週、月ごとの歩数がグラフ表示されるのもうれしい。


  IMG_0625[1]_convert_20160912055238
 さらに、このアプリを使っているとポイントが貯まり「健民カード」がもらえるらしい。そしてそのカードを提示すると加盟店から何かしらのサービスが受けられるという。自分は8月末から使い始めてカード獲得ポイント達成率は50%。平均1万歩歩いても約1月かかる、この難易度下限もいい感じだ!
 このアプリには他にも楽しみながら続けられる機能があるので、是非中高年仲間におすすめだ!

 サービス目当ての健康習慣でも良しとしよう!目の前のニンジンは必要だ。このアプリで「健民カード」を獲得したら、失くしてしまった活動量計を家族に内緒で購入したい。
スポンサーサイト

?-28 万歩計から卒業?

 一日一万歩を目指していた。ベルトに万歩計をぶら下げ、記録した歩数データはほぼ4年分。数字が5桁になると達成感にひたっていた。ただ、その努力?にもかかわらず気力・体力の衰えは容赦ない。そして、一万歩目標も最近は色あせつつあった。
 そんな時、新聞記事で「SHINE2」というものを見つけた。メンタルトレーニングで有名な地元大学の先生によるコラムで紹介されていた「活動量計」である。歩数はもちろん消費カロリーそして睡眠の質まで数字化されるという。何よりもスマホに自動記録されるのがうれしい。
 
   IMG_0584[1]_convert_20160718075404

 モノは腕時計状のセンサー(デバイス)で、これを24時間身に着けるだけ。タップすると概算活動量と現在の時刻をライト表示する。とても軽くて苦にならない。

   IMG_0581[1]_convert_20160718073006

 このセンサーは、スマホにダウンロードしたアプリに随時同期する。つまり腕につけて散歩し、帰ってからアプリを起動すると歩数などが表示されるのだ。上の画像の通り、今朝は、6.6㌔を9,596歩で歩き1,069㌔カロリー消費した。

   IMG_0582[1]_convert_20160718073131

 歩数は1分ごとにカウントしてくれる、自分のペースは1分間に115歩前後のようだ。

   IMG_0580[1]_convert_20160718073048

 そして気に入っているのが、この睡眠データだ。これによると22:35に寝て5:00に起床。睡眠時間は6時間2分、うち浅い眠りが4時間5分、深い眠りは1時間57分らしい。
 先日、飲み会で御前様だったとき、睡眠時間3時間22分うち深い眠りは19分。どうりで翌日は一日中眠かった!

 「そんなにデータばかり気にしてると、かえってストレスになるよ」とは、この機器を贈ってくれた息子の言葉。
 でも、データの蓄積がおもしろくて気づけば20日連続で目標クリアが続いている。そして、毎日の眠りの傾向を分析できるのがおもしろい。できれば誰かと比較したいので、そのうち我が鬼嫁で実験したいと思っている。

?-27 福島こだわりNEWS №5

 第5弾が完成した。このところ連休明けにやっと完成だったが、今回はことのほかスムーズにまとめられた。
これまでのブログ連携であれば、このところのアップ数から見てメインテーマに苦労するところだが、両面とも大きいものがあったから。1面は熊本大地震だ。勝手にポスター写真を借用したが許してほしい。
 熊本に、ごく親しい友人がいるだけに感情を抑える表現に苦労した。

     IMG_0456_convert_20160503173737.jpg

 二面の構成も今回は簡単だった。「佐藤一族」「イカにんじんチップス」とも一面ネタに使えるものであったから。

     IMG_0459_convert_20160503173801.jpg

 今は達成感に浸っているので、発送は連休明けになりそうだ。

?-26 福島こだわりNEWS №4

 第4弾は「人口減少による自治体消滅」が話題になったころだった。1面では、新作こけし「微笑みがえし」と廃旅館跡地で見つけた「龍亀」がお気に入り。すべての基本が「愛」にあることは、以前から持っていた持論である。
 「紺記」中の駆逐艦「柿」のくだりは、見事なまでの個人ネタで、記載には結構勇気が必要だったことを覚えている。このプラモは組み立てることなく、今も仏壇に飾られている。

     IMG_0460_convert_20160503171951.jpg

 二面には米沢市にある上杉家「御廟」を掲載。熊本の友人の来訪をきっかけに感じたことをストレートに掲載した。その他は全てマニアックなネタなので、今思うと変な構成である。

     IMG_0461_convert_20160503172021.jpg

?-25 福島こだわりNEWS №3

 第3弾になるとブログとの連携の形が見えてきた。日々の気づきや発見・感動をブログにアップし、その集大成を年に一度まとめるスタイルだ。1面は地元の春の花三昧、「タキノザクラ」の撮影には結構苦労した。
 この年、職場環境が大きく変わり、身の回りの雑感紹介コーナー「紺記」の記載にも変化が。 

    IMG_0462_convert_20160503165926.jpg

 二面では「さくらんぼ大将」がメイン、誰かに話したくなるネタを集めた。

    IMG_0463_convert_20160503165950.jpg

 この頃、多くの先輩から励ましの言葉をいただいたことから、お世話になった皆様への元気報告も兼ねて増刷することとした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。