2014年06月16日の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-2  花も「み」もある福島市

 福島市のキャッチコピーは、“花も「み」もある福島市”だ。「み」には実・味・美・見の漢字を充てる。花見山に代表される花観光のほか、果物などの「実り」、円盤餃子などの「味覚」、紅葉などの「美しい景観」、名所・旧跡など「見るべきもの」があるという意味だと思う。

 私は、個人的に「魅」と「未」を加えたい。「魅」は人に話したくなる魅力的な情報、いわゆる“話のタネ”である。そして「未」は自分の“思いつき・アイディア類”である。このブログでは、今後この6種類の「み」で福島を自慢しようと思う。

DSC_0001_convert_20140616193759.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。