2016年04月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美-14   ポスト花見山はここだ!

 今日は花見と洒落込んでみたが、メジャーな花見山ではつまらない。すると同僚が「飯野の花やしき公園がそろそろ見ごろです。」との気の利いた情報をくれた。名前は聞いていたが訪れたことがなかったので初見参となった。  

  IMG_0312_convert_20160412194531.jpg
 
 同僚(この公園の関係者)からもらった詳しい地図を頼りに向かったら、幹線道路沿いなので苦も無く発見。規模は小さいが個人の庭程度との認識だったが、周囲にも広がりがあるなかなかなもの。花桃は5分咲きだったがもう少し早ければ椿がいい感じだったようだ。

  IMG_0315[1]_convert_20160412193000

 すぐそばまで車で行けるためか、福祉施設の皆さんが花見を楽しんでいたのが印象的だった。あまりメジャーになると地元と距離感ができてしまうのはしょうがないことなのだろうが、車いすの方などには是非おすすめしたいアットホームなスポットだ、エプロン部隊が売っていた「みそでんがく」が気になった。
  
  IMG_0320_convert_20160412193626.jpg

 次に来たのは、飯坂町舘の山中腹にある「花ももの里」。北斜面にあるのでまだ早いかと思ったら、思いのほか咲いていた。ピークは飯野の後だろう。

  IMG_0324_convert_20160412193543.jpg

  もともと世界の花ももを集めた見本園的なスタートだったらしいので、ビューポイント探しに苦労した。こういった場所は見せるための植栽センスが問われる。素材がいいだけに少し残念。

  IMG_0334_convert_20160412193741.jpg

  最後に訪れたのは、おなじみ自宅近くの「花もも公園」。先週までは桜が主役だったが花ももが満開だ。ビューポイントの点では前の二カ所より個人的評価は高い。

  IMG_0342_convert_20160412194600.jpg

  確かに花見山には敵わないが三カ所それぞれ強みがある。花見山は観光客に任せ、地元の人は気軽に近くまで行けるこんな隠し玉を使い分けて楽しみたい。土日出勤のお駄賃に位置付けた、半日休暇の癒し旅が終わった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。