スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味-8 名物の証とは?

 写真は名古屋名物“味噌煮込みうどん”である。研修仲間との同期会で訪れた際に食した。「名古屋に来た記念はまずこれから」と友人に案内された有名店は長蛇の列。待ち時間はもどかしかったが、お陰で地元の友人から貴重な事前情報を仕入れることができた。

 「あんまり期待しないで。名古屋コーチン入りとかいろいろあるけど、シンプルな煮込みが一番。茹で時間が間違ったのかと思うぐらい硬いから覚悟して。ただ、間違いなく話のタネになるから!」

 地元の友人と同テーブルだった自分はお奨めの味噌煮込みうどんにしたが、離れた席の面々はコーチン入りが多かったようだ。現物が運ばれてきた。恐ろしいぐらいに熱そうな土鍋だ。まずは汁をすする。予想通り濃い味噌味、冷えたビールには最高だ。次は問題の麺だ。「何これ、硬い!」思わず回りの客たちを見てしまった。

  DSC_0004_convert_20150802182845.jpg

 店を出て友人たちの話題は当然「麺の固さ」になった。「いくらなんでも硬すぎる」、「強火で煮込むから麺がやわいと溶けてしまう」等ほろよい加減もありひとしきり盛り上がることが出来た。これだけ話題になるのだから、味噌煮込みうどんは名古屋名物なのだ!

名物の証とは何だろう?これまで頑なに「味」だと思っていたのだが、違うのかもしれない。ただ、地元民が薦める魅力と話題性ががあることは確かだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。