スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-21 微笑みがえし

 あきらめかけていた“こけし”が手に入った。土湯温泉の新作こけし「微笑みがえし」だ。
 昨年、新聞記事でその存在を知り店を訪れたが品切れ、店主を拝み倒して何とか1体ゲット。そして6体を予約していた。
 3月末に予約したときは「6~7月ぐらいには何とかする」と言われていたが、いつまで待っても連絡がなかったので、さすがに秋頃には諦めかけていた。(催促の電話を入れない自分ももどうかと思うが・・・!)
 それがつい先日、「おまたせして申し訳ない、できました!」と電話が入ったのだ。覚えていてくれたのが嬉しくて、10月ぶりに土湯温泉町の工房に急行した。

  IMG_0156[1]_convert_20160131181638
  
  以前にも紹介したが、いわるゆ“伝統こけし”ではない。自由に動く楕円形の頭部と極端にデフォルメされた表情が気に入っている。この表情に癒されてしまうのだ。

  IMG_0150[1]_convert_20160131181724
  
  都合7体が我が家に来た。中央の一回り大きなものは、たまたま店に飾ってあったものを、“拝み倒し”でゲットした。
  これらの行き先は概ね決まっている。もともとこの“癒し”を伝えたくて求めたものだから。1つは大阪の息子に、1つは93才になる東京の叔母に、残り4つはこの3月末に職場を去るお世話になった先輩等へ贈呈したい。そして大きいやつには、すでに自宅の玄関で、近頃滅入りがちな?自分の癒し役を務めてもらっている。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。