スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美-13   周りは「春」だった

 久しぶりに歩いてみた。それは、このところの陽気に誘われたのかもしれない。また、血液検査で「1,000を超える中性脂肪」にビビったのかもしれない。または、年明けから続いていた「ストレス」が少し和らいだからかもしれない。はたまた、遠く離れた長男から「懐妊(古っ!)」のニュースが来たからかもしれない。
 あれほどハマっていたウォーキングも、再開にきっかけが必要だったとは・・・。

 歩いてみると周りはすでに「」が来ていた。梅は満開、花桃も気が早いものは咲きはじめている。

  IMG_0232[1]_convert_20160320093749
 
  IMG_0233[1]_convert_20160320093822

 この時期は毎年いろいろあるが、特に今年は顕著すぎる。「思いが伝わらないことのもどかしさ」・「いつまでも近づけない距離感」・そして「自分の無力感」、心の乱れが強烈だ。
 でも、ここに吐き出せたことは次を向いたということ。今までできなかった経験をさせてもらい、自分に変化も感じている。あとは、置かれた立場に身を任せ、誰かの役に立つよう頑張るだけ。通じ合える人とは離れ、中々通じ合えない人とばかり接近するけど、新たな出会いも待っている。
 だから、この時期はおもしろい!
 
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。