スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-23 福島こだわりNEWS №1

 5年前、東日本大震災そして福島で原発事故が発生した年、自分にとっても大きな転機の年だった。5月に職場が変わり、7月には3週間の自治大研修。震災からの復旧も見えず原発事故との戦いは始まったばかりの頃、「全国に元気な福島を発信して来い!」との命だった。
 研修から戻り新たな業務に翻弄されながら、「これでいいのか?何もしなくていいのか?」自問した。そして研修期間中に十分福島の情報を発信できたとは言えない反省から、唯一の研修成果である全国の仲間に改めて情報発信することにした。
 その第一弾がこれ!自分にできることとしてたどりついたのは、超アナログな新聞発行だ。

    IMG_0466_convert_20160503161511.jpg

 今思うと、元気を発信しているつもりが、「福島はこんなに大変ですよ!」とのアピール一色
 この内容が、友人からの一言で一変することとなるとは、思いもよらない自分だった。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。