スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-4  誘客戦略『何が目的?』

 旅行にも色々ある。家族サービス、職場の慰安旅行、出張ついでの一人旅などなど。そして、そのスタイルで訪れる場所も変わる気がする。

  家族サービスは子ども優先、名所旧跡にこだわらない。慰安旅行はメジャーな観光地巡りが中心だが、話題性の有無がポイントだ。そして一人旅となると、普通行かないような『冒険』的な味付けが欲しくなる。

 観光地も誘客にあの手この手であるが、良く知られた観光ネタ、良くは知られていないが知るかちのある旅ネタ、そして地元ですらあまり知らない冒険ネタのストック量の蓄積が勝負である。そして、その蓄積の主役は地元の住民であって欲しい。地元の住民が、どれだけ深く地元を知り胸を張って自慢するかが決め手なのだと思う。

 写真は、宮崎県日南海岸にある「モアイ像」。観光のまなざしで訪れる人は少なくないのだ!(自分も含む)

 DSC_0094_convert_20140717210843.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。