スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見-6 坂の街「飯坂」

 福島市飯坂温泉は坂の街である。坂には名前が刻まれた石柱が建てられている。確か観光協会が作った「坂マップ」もあった気がする。ここに生まれて56年、この石柱を見ないと坂の名前が言えないことも多い。

 写真上は自宅近くの坂の石柱である。この坂は「花水坂(ハナミズザカ)」だと思っていたが石柱には「地蔵坂(ジゾウザカ)」の文字もある。この坂は二股に分かれており、大きい方が「花水坂」で小さい方が「地蔵坂」だと初めて気付かされた。ずっと「自宅は花水坂の近く」と言っていたが、正しくは「地蔵坂の近く」だったのだ。

 そういえば、自宅前の坂の終わりには小さな御堂(写真下)があり、きれいなお地蔵様が祀られている。実はこの御堂が「延命地蔵尊」と呼ばれることすら知らなかった。こんなことで「故郷を深く知り発信したい」とはあきれたものである。

 石柱のように形にして残しておかないと忘れられてしまうものは数多い。「延命地蔵尊」のことだって誰に聞けばわかるのだろうか?仕事を理由に近所と疎遠な自分にはそれすらわからないのである。

 DSC00635_convert_20140720070218.jpg

 DSC_0053_convert_20140720070039.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。