スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-6 STAPの研究所?

 福島にもあのリケン(理化学研究所)あった。もしかすると、ここでもSTAP細胞関連の研究が行われたかも・・・!
 “まがいものでも話のネタになれば観光のまなざしが向けられる”ことは、中国の遊園地にいるドラえもんやミッキーマウスにより証明されている。だからといって詐欺まがいなパクリ商法を奨励するわけではないが、まち歩きのエッセンスとして使えば面白いと思う。
 この町にも観光客向けのまち歩きツアーがある。旧所名跡などの観光スポットを案内するらしいが、その中にこんな“まがいもの”を加えることも必要だと思う。案内人は、案内された人がその後誰かに話したくなるネタをどれだけ提供できるかが勝負なのだから。

 DSC_0082_convert_20140721104803.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。