スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-9  我が家にも秋の彩り

 我が家の庭にも秋の彩が見えてきた。庭の手入れはまったく手付かずに近い我が家だが、うっそうとしたの紫とこぶりのわりに多く実ったオレンジ色のざくろ、そしてこの時期恒例の彼岸花である。

 この時期必ずこの場所に咲く彼岸花。この花が咲くと周りをそのままにできず、これでもかなり除草したのだがお分かりだろうか?自宅は5年前に新築しかつての面影はほとんどないのだが、老母がざくろの木とその傍らの牡丹(萩でも彼岸花でもない、萩の陰で見えない)を残したいというので今に至っている。

 彼岸花が自分にとって印象的なのは、ある日突然芽を出しパッと咲いて跡形もなく無くなる感があるからだ。そして、毎年同じ時期に咲くのも良い。忘れ症の自分に彼岸の入りを思い出させてくれるこの花は、我が家の庭にこの先もずっと割いて欲しいものである。

 DSC_0247_convert_20140921210154.jpg

 DSC_0234_convert_20140921210216.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。