スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実-5   やっぱりリンゴでしょ!

 福島のくだものの中で王様といったら、やっぱりリンゴだと思う。桃やサクランボと比べて日持ちすることも売りだが、個人的には、緑の中の鮮やかな赤の存在感が気に入っている。こんな景色がいつもの散歩道に目立ってきた。

 以前この風景を見た他県の友人が「こんな手の届くところにあって、よく盗まれないね!」と驚いていた。一つや二つ盗ったところで影響が無いほどのリンゴの森なのだ。(かつては罪悪感無くいただたこともあったが、今は盗りたくなる気持ちを抑えられる大人になった。)

 福島市では今年からくだものを使ったスイーツコンテストを始めた。“くだもの王国なのに市街地のレストランや菓子店で食べられる名物的なフルーツスイーツがない”との発想からだ。今年はリンゴがテーマで桃やなしと続ける計画らしい。この企画を進める中でこんな意見があったという。「スイーツなんかあるはずないさ、だって生で食べるのが一番なのだから」一本それまでである。

 時代は変化している。かつて無理だったことが次々に実現されてきている。スイーツコンテストの成果には、生食派がうなるようなもの、皮むきが苦手なおしゃれな若者が飛びつくようなものを期待している。

  DSC_0266_convert_20141016210028.jpg

  DSC_0267_convert_20141016210114.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。