スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見-17  秋祭りを楽しむ

 祭りの秋が来た。朝から太鼓の音が聞こえると、自分のような部外者気取りでも何となく落ち着かないから不思議だ。

 今年は、隣町で懐かしいものを見た。祭りを知らせる巨大なのぼり旗である。とても大きく、文字が力強く、周辺の秋景色に言い感じで溶け込んでいたのでシャッターを押した。「邨社稲荷神社」とあり、昭和54年の記載が見えた。

 さほど住家があるとは思えないこの場所こののぼり旗あるということから、かつてこのあたりは有力な集落だったことが偲ばれる。いつもより少し足を伸ばしてみて、得した思いを感じた休日の朝だった。

  DSC_0257_convert_20141016210204.jpg

  DSC_0256_convert_20141016210244.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。