スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-12 リフレッシュ旅!? ~その1~

 千葉県南房総へ旅に出た! 三年前およそ一ヶ月ともに研修生活を送った仲間たちとの会合に参加するためである。
 集合場所は、房総半島の南端「館山市」の隣に位置する千葉県「南房総市」だ。特に集合方法の指定も無かったので、各地から集まる仲間に呼びかけ、日頃のストレスを発散できるような、印象的な旅程を模索した。

 決定したルートは、神奈川県横須賀市久里浜から東京湾横断フェリーで千葉県入りするというもの。そして上陸地点の近くにある鋸山(のこぎりやま)を散策し、名所「地獄のぞき」を体験しようという作戦。神奈川県海老名市の仲間が予定していたコースがベースだった。

 乗ったフェリーは実に快適、広い船内に申し訳程度の乗員数だった。わずか40分ほどの船旅だったが、近況報告を交わしながら三年前の交流を取り戻すには都合のいい時間だった。(提案者に感謝、感謝)
 
  DSC_0331_convert_20141116075015.jpg
 東京湾から望む「鋸山」。稜線にみえるのこぎり状のギザギザがその名の由来らしい。麓から山頂までロープウェイがあるというので、昼食時にアルコールガソリンを補給して登ることにした。

  DSC_0332_convert_20141116075054.jpg
 鋸山は古くから石材を産出した山。そして、「日本寺」の広大な境内地として山中に見るべきものが数多くあり、多くの参拝者が訪れていた。数多い参拝所のうち、山頂駅から最も近い場所にあったのが磨崖仏「百尺観音」である。

DSC_0339_convert_20141116085512.jpg

   これが鋸山の名所「地獄のぞき」だ。石切の結果の形だろうが、まさにその名のとおり足がすくむ。下さえ見なければ、晴れた日には遠く富士山も臨むというその場所からの眺めは素晴らしい。何といっても手すりを作った職人さんに拍手を送りたい。(体重をかけるには少々覚悟が必要・・・)

~その2~につづく
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。