スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-13 ゆるキャラ戦略

 福島市のゆるきゃら“ももりん”の存在と、悪役きゃら“ブラックももりん” が最近出てきたことは前に紹介した。写真がそのブラックももりんだ。本家ももりんよりインパクトがあり、個人的には歓迎したい。

 ただ、残念なのは福島感がどこにもないことだ!どこかに桃形のワンポイントか、せめて「F」ぐらいはあってもいいのでは。そして衣装(服:ふく)は縞々にして欲しかった。(わかるかな?)
でも、現状に満足せず?変化を求めた姿勢は大いに評価したい。(あんた、何様!)

  DSC_0365_convert_20150106202746.jpg
 
 実は以前、勝手にももりんの改造を考えてことがあった。あの“くまモン”が出てきた頃だ。その頃の落書き帳がこの写真である。顔をいろいろ変化させ(中国の京劇風に)、喜怒哀楽を表現できないものかと考えたことを覚えている。

 福島市民みんなで考えれば、面白いアイディアが出てくると思うのだが・・・。
ももりんが全市民から愛されるキャラクターとして定着することを願っている。

  DSC_0366-1_convert_20150106202811.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

福島市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。