スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味-4  故郷の味“イカにんじん”

 「ふるさとの味は?」と聞かれたら、“イカにんじん”と答える福島人が多いだろう。 千切りにしたにんじんとスルメイカを独特のタレに漬け込んだもので、各家庭独特の味がある。

 我が家では年末に漬け込み、年明けとともに食べ始めるパターンだ。だから少し塩辛くなった今頃のものは、ご飯のおともにちょうどいい。個人的には、あと一週間ぐらいしてもっと塩辛くなったものを、お椀に二つまみぐらい入れ、熱湯を注いで“お吸い物”的に飲むのが好きだ。それも、一センチ角のバターが入れば申し分ない。餅入りもいける。

 ただ、誰もが認める故郷の味なのに、バリエーションが少ない。一時「イカにんじん焼そば」なるメニューを耳にしたが今いずこ!イカにんじんチャーハンやイカにんじん炊き込みご飯、イカにんじん餃子やイカにんじんせんべい、イカにんじんラーメンがあってもいいじゃないか?

 この料理のおかげで、福島人はおそらく世界でトップクラスの人参消費量ではないだろうか?

  DSC_0372_convert_20150107200253.jpg
  
 写真は今マイブームのペットボトル「体脂肪を減らす~特茶~」である。毎日最低1本は飲んでいる。そのせいか、800以上もあった中性脂肪値が300を切ったのには驚きだ。本当にこれのお蔭なのかさだかではないが、このままでいけば、人生初の中性脂肪値“異常なし”も夢ではないと期待している。

  DSC_0369_convert_20150107200331.jpg
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。