スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-14 やっぱり、神頼み!

 年に数回、学生時代のテスト結果や入試結果を知らされる場面の夢を見ることがある。もしかするとその時々の心理状況とリンクするのかもしれない。
 さて、先日福島稲荷神社を詣でる機会に恵まれた。ここは言わずと知れた福島市を代表する神社だが、地元の神社に遠慮してか訪れる機会は少ない。かつて、国際交流事業を担当し海外からの来訪者へのお土産を探していたとき、この神社の“桃のお守り”にお世話になったことを思い出し、久しぶりにお守りをいただくことにした。

 「桃守り」は健在だった。個人的に福島らしいグッズとして特に女性にお奨めである。(美肌、健康、安産のお守りとあるので・・・)
  DSC_0388_convert_20150207101914.jpg

 今回新たな出会いもあった。「競馬勝守」である。福島市内には駅から歩いても30分足らずのところにJRA直営の競馬場がある。それを意識した、これも確かに福島らしい・・・と言える。(これをもって福島競馬に出かけて勝とう!というストーリー想定らしい。)
  DSC_0389_convert_20150207102022.jpg

 お守りはまだまだあった。写真はわらじの根付「健脚御守」である。福島市の夏祭り“わらじまつり”にちなんだ「足が達者で長生きしたい~!」との音頭が聞こえてくる一品だ。前記の二品に比べ誰にでも喜ばれそうだ。
  DSC_0392_convert_20150207105142.jpg

 神社の社務所には他にも多種多様な御守りがあり、調子に乗って多数購入してしまった。こんなに神頼みされてしまったらさぞ神様もお困りになるだろう。その時は、競馬のご利益は辞退するつもりだ!(競馬好きの友人に贈呈したので・・・)

 今年は、この先に不安を感じているのか、いつにも増して「神頼み」したい気持ちが強い。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。