スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-16 何もやらないリスク

 最近、寒さを理由に歩くことをサボっている。というか、歩く気力が湧かない。そのせいか、血圧が高めで常に高揚感を感じている。(特に職場では・・・!)
 勝手に張り詰めてしまっているのか?いろいろ考えてみた結果たどりついた結論は、今まですべきことをしてこなかった「ツケ」である。今までマイペース+アルファぐらいで過ごしてきたものが、毎日全力スパートしているように感じてしまうのは、それだけ自分のストックが不足していたのだ。

 じゃあ、どうしようか?今までどおり、波間に身を置きながら自分の対応能力を磨くしかないと思っている。もともと周囲の皆さんとの関わりの中で造られてきた自分なのだから、今後も様々な関わりを積み重ねることで自分がどこまでできるか期待したい。

 最近出会った言葉に「何もしないリスク」がある。何か問題が起こったとき何もしないほうが良い結果を産むことも少なくないが、何もしないということは何かすることで得られる経験を放棄することだという。得られる経験は失敗かもしれないが、自分には失敗の経験がまだまだ少ない気がする。

 こんな風に今を考えられるのは明るい兆しだと思いたい。気力が湧かないから歩けないのではなく、歩かないから気力が湧かないのかも・・・・。よし、今日から歩くぞ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。