スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅-16 ついにキジを激写!

 定番のウォーキングコースはいろいろあるが、川沿いを歩くルートがお気に入りだ。それはいろいろなものに出会えるから。中でも声はすれども姿は見えず・・・だったのが「キジ」である。
 キジの変声(悪声?)は有名だが、あの鳴き声からはとても姿は想像できない。いつも河原の茂みの中から聞こえるので特に探しもしなかったが、この日は探さずとも目の前の路上ににいた。早朝のため不鮮明だが、長い尾が印象的だ。

  DSC_0445-1_convert_20150329141722.jpg

 「ついにキジを撮った!」と満足して歩を進めていたら、またあの変声が聞こえるではないか。すると、枯れて倒れた茂みの中にその姿を発見した。スマホのズームではこれが限界。次回からはデジカメを持参しようと思った。チャンスの枯れ草の時期はもう残り少ないのだから。

  DSC_0450-1_convert_20150329141801.jpg

 今まで見かけても撮ることができなかったキジの写真が2回も!今年は何かいいことがある・・・といいのだが?
 自宅からわずか5分のところでキジが見られる、これも自慢できるふるさとの魅力なのだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。