スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?-20 「福島こだわりNEWS №4」発行

 震災の年、全国の自治体の仲間と3週間同宿研修する機会に恵まれた。その成果を何かに生かしたいと考え、帰福後しばらくして、手作り新聞「福島こだわりNEWS」を発行した。復興のために何かしなければと思いながら、毎日の業務に流されて何もできていない自分に焦り、結果的に生み出した自己満足の形だ。今回で4号になった。

 1号は、ただひたすら福島の異常な状況を(巨大な除染予算、避難している市民と受け入れている他町村民の様子など)発信しているだけだった。現在のスタイルに落ち着いたのは№2から。尊敬する熊本の大先輩から「震災の状況より、福島のいいところ・自慢したいところを発信するほうが受け入れやすい」とアドバイスをいただいたのがきっかけだ。

 そして、今回はこのブログをはじめたこともあり、この1年間のブログ記事から印象的なものを取りまとめる新たなシステムを採用した。その成果が写真である。
 
  DSC00857_convert_20150510203638.jpg

  DSC00856_convert_20150510203721.jpg

 紙ベースのものは、今も交流がつづく研修時の同期生、そして現在の自分を何かと励ましていただいている大学柔道部や職場の先輩OB等に現況報告を兼ねて送付している。内容はともかく、メールや電話で反応があるのが心地よい。
 写真の出来がイマイチなので、いないとは思うが希望者には送付したい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。